Entries

ニッポンの夜明け! 収録曲解説!

明日がアルバム「ニッポンの夜明け!」の応募締め切り日です。
まだ応募していない方はお急ぎください!
応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/1XTGKzg-Ywiglep2Jm6JOApXDRcebyluTtr9oz6TJ_W8/viewform?edit_requested=true&fbzx=-4930369138769252871

「ニッポンの夜明け!ってどういうアルバムなの?」と疑問に思っている人もきっと多いはず!ということで今回は「ニッポンの夜明け!」の収録曲を徹底解説します!

01 Let's Go on a Trip!
世界旅行をテーマに書かれた楽曲。丹下も傑作と自負している。OCFD同好会の企画「302号線制覇 with丹下正健(仮)」のテーマソング。

02 こんな月夜はブルースを
耳で聴けばブルース調の極上ラブソング。しかし、一旦歌詞に目を移すとそこは丹下の遊び心溢れるの卵の世界。以前は苦手だったけど今は好きになった卵の黄身へ捧げる一風変わったラブソング。

03 461 TOKYO CITY GIRL
丹下が実際に東京を訪れた際、その街の雰囲気からインスピレーションを受けて作られた楽曲。現代社会の暗い黒い部分をストレートに歌い上げている。

04 サザンオールスターズ
丹下が最も影響を受けた国民的バンド「サザンオールスターズ」のボーカル桑田佳祐に捧げるラブソング。ファンからの支持も多く、ライブでは定番曲になっている。

05 まさる
丹下の知人の父親が交通事故で亡くなったことがきっかけで作られた楽曲。1番の歌詞では子供を亡くした母親の心情、2番の歌詞では亡くなった子供の心情が書かれている。まさるという名前は歌詞の登場人物などとは全く関係がなく桑田佳祐の楽曲「MASARU」を引用したもの。

06 shy man
草食系男子で溢れる現代。そんな男子たちの恋心を丹下がこの歌に乗せて叫んでいる。しかし照れからか丹下がこのアルバムで最も駄作としている楽曲でもある。

07 恋するマリア
テニスプレーヤー、マリア・シャラポワの恋心を歌った丹下自身初のバレンタインソング。この楽曲は丹下が風邪を引いているときにレコーディングされたためボーカルがかなりの鼻声である。

08 ワロタ~River of Danger~
歌詞は現代社会の様々の問題を嘆いている。歌詞に登場する「キティ」とはネット用語でキチガイの意味。「第二回 李白ごっこ」のテーマソング。

09 Let's Go on a Trip!
「Let's Go on a Trip!」のアコースティックバージョン。丹下は癒しバージョンと呼んでいる。

10 君はハイビスカス
ハイビスカスの花言葉は「新しい恋」ということで新しい恋を応援する爽快サマーソング。丹下曰く「今までのラブソングは恋するふたりを上から眺めているイメージで作っていたが今回は自分が恋の対象であるというイメージで作った。」とのこと。丹下が実際に沖縄を訪れた際にインスピレーションを受けて作られた楽曲。

11 MoMo~冬の日の天使~
まりも星人のセルフカバー曲。歌詞は人生に疲れた男が天使に助けを求めるというもの。その人生に疲れた男とは丹下本人を指している。丹下は「こっぱずかしかったけど、そこは吹っ切って素直な気持ちで歌詞を書いた。」と語っている。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tangemasatake.blog.fc2.com/tb.php/61-d36d5286

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Official Twitter

Official YouTube

Radio Program